ノートや手帳に貼って保管できるおすすめフィルムふせん「ココフセン」

文房具の定番アイテムの1つであるふせんですが、日々の持ち運び方がイマイチ定着していません。ふせんを筆箱に入れて持ち運ぶと、ぐちゃぐちゃになってしまったり、汚れてしまったりと大変です。実は、ふせんの保管方法を解決する優れものがあるんです。ノートや手帳に貼ってふせんを保管できる「ココフセン」を紹介します。

ココフセンとは?

「ココフセン」は、文房具を企画・販売しているカンミ堂さんのふせんです。毎年デザインが優れた物事に送られる「GOOD DESIGN AWARD」を2011年に受賞しています。

「いつでも、どこにいても、ふせんを手軽に取り出せる状態をつくる」フィルムふせん。
いずれも、薄くて持ち運びがしやすいコンパクトなケース入りで、どこにおいてもかさばらない。
ココフセンを携帯していれば、読書や勉強、お仕事の際など、ふせんが欲しくなったときに手軽にふせんが使えます。
カンミ堂ホームページより

いつも携帯しているノートや手帳に「ココフセン」を貼って持ち運ぶことができます。ノートや手帳に貼りたいと思った時に、手軽にふせんを使うことができる優れものです。

ココフセンを実際に使ってみた感想

ふせんより少し大きめのケースにふせんが包まれています。ふせんケースは貼った場所を傷めずキレイに剥がすことができ、複数回別の場所に張り替えることもできます。

また、フィルムふせんは半透明なので、下の文字や絵を隠さず貼ることができます。そして、フィルムふせんの上には文字を書くことができ、様々な応用方法が考えられます。

毎日持ち運んでいるロイヒトトゥルムのノートに貼ってみました。気にならない厚さで貼ることができ、機能性抜群です。ココフセンは様々な種類のデザインと色があり、バリエーションが豊富な点もいいところです。みなさまも是非使ってみてください。