芳ばしい香りと濃厚な味わいを楽しめる黒ビール「ギネス エクストラスタウト」(Extra Stout by Guinness)

パブやバーでハープのロゴをよく見かけませんか?世界中で愛される「ギネス」というビールのロゴなのです!ギネスといったら黒ビール、黒ビールの王様といったらギネス!今回は、ギネスビールの「エクストラスタウト」という銘柄をご紹介します!

ギネスとは?

ギネスはアイルランド1759年生まれのビールで、250年以上に渡って世界中の人々に愛されています。

「黒スタウト」と呼ばれるスタイルで造られており、創業当初から受け継がれるきめ細やかでクリーミィな泡が特徴です。

黒くなるまでローストした大麦を使用し、上面発酵によって醸造されます。

ビールの色は真っ黒で、芳ばしい香りと濃厚な味わいを楽しむことができます。

日本ではあまり馴染みのない黒ビールですが、パブやバーでよく見かけるようになってきました。

ギネスビールには以下の3種類があります。

  1. 「ギネス ドラフト」(Guinness Draught)
  2. 「ギネス エクストラスタウト」(Guinness Extra Stout)
  3. 「ギネス フォーリンエクストラスタウト」(Guinness Foreign Extra Stout)

今回は、エクストラスタウトを飲んでみました!

「ギネス エクストラスタウト」(Guinness Extra Stout)

色も深く黒く、味わいも深いギネス・エクストラスタウト。ホップが香る大麦のさわやかな味わい。一口で魅了され、印象深い後味へと誘われます。苦みと甘みのマリアージュ。重厚にして爽快な味わい。熟練の技術によって誕生したその味わいは、長きに渡って愛されています。
ギネス Extra Stout | ギネス | Guinnessより

市販されているギネスビールは缶のものが多いですが、エクストラスタウトは瓶になります。

漆黒の瓶に刻まれているハープの紋章がかっこいいです。

日本のキレキレビールとは違い濃厚なコクの味わいを楽しむビールであるため、キンキンに冷やすよりはちょっと温めがおすすめです。

エクストラスタウトをはじめとする黒ビールはステーキとの相性が抜群です。

ステーキと言っても脂がのった和牛ではなくて、アメリカンな噛みごたえのあるものが最高です!

エクストラスタウトを飲んでみた感想・評価

グラスに注ぐと瓶の色と変わらない黒色

芳ばしいローストな香りが広がる

きめ細やかで滑らかな泡が美しい

一口飲んでみる

まず泡のクリーミィさが

そして広がる大麦の芳ばしい味わい

最後にディープな味わいの余韻が残る

ゆっくりと飲みたい、そんなビール

項目 5段階評価
のどごし・キレ 1
香り 4
苦味 4
甘み 2
コクの深さ 5
デザイン 4

まとめ

黒ビールの王様、「ギネス エクストラスタウト」をご紹介しました!
普段、黒ビールを飲まない方でも、安く手に入るので飲んでみてはいかがでしょうか?

名前 「ギネス エクストラスタウト」(Guinness Extra Stout)
原産国 アイルランド
アルコール分 5%
原材料 麦芽・ホップ・大麦
醸造所 Guinness