ノート

バウハウス100周年を記念したロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディション

近代芸術に大きな影響を与えてきたドイツの美術学校バウハウス(Bauhaus)の100周年を記念して、ロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディションが発売されました。「Everything starts from a dot.(全てはドットから始まる)」というワシリー・カンディンスキーの言葉がデザインされているモデルで、表紙と縁印刷がバイカラー仕様になっています。そんな、ロイヒトトゥルム1917のバウハウス限定版を写真とともにご紹介します。

バウハウス限定版のロイヒトトゥルム1917

ロイヒトトゥルム1917とは?

ロイヒトトゥルム1917とは、ドイツを代表とする文房具カンパニーが販売するハードカバーノートです。ハードカバーノートといえばモレスキンが一番有名ですが、ロイヒトトゥルムがじわじわ有名になってきていて、日本でも色々な店舗で見かけるほどメジャーなノートになってきました。

ロイヒトトゥルム1917(leughtturm1917)
【ロイヒトトゥルム1917】最高のハードカバーノートロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)は、ドイツ生まれのハードカバーノートです。ハードカバーノートといえばモレスキンが...

バウハウスとは?

バウハウス(Bauhaus)とは、1919年に設立されたドイツの美術学校です。戦争の影響で14年間で閉校されてしまいましたが、その間に500人以上の卒業生を排出し近代美術に大きな影響を及ぼしました。

中世の建築職人組合であるバウヒュッテという言葉を現代風に表現し、ドイツ語で「建築の家」を意味します。

バウハウスが設立されてからちょうど100周年を記念して、ロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディションが発売されました。

バウハウス限定版のロイヒトトゥルム1917

バウハウス100周年を記念して発売されたロイヒトトゥルム1917は、「Everything starts from a dot.(全てはドットから始まる)」というワシリー・カンディンスキーの言葉がデザインされています。

ワシリー・カンディンスキーは、純粋抽象絵画の理論の創始者として知られているロシア出身の画家で、バウハウスで副所長を務めていました。

Russian-born artist and former Bauhaus deputy director Vasily Kandinsky had a point when he said, “Everything starts from a dot.”
The dot is the point of depature for every line, whether it develops into a sketch, structure or script.
Kandinsky elaborated on this in his 1926 book “Point and Line to Plane”.
Your passion may be art, architecture or autobiography but the future begins here…
Bauhaus celebrates its centenary in 2019.
ロイヒトトゥルム1917のバウハウス限定版の背表紙より

画家としてだけでなく、美術理論家でもあったカンディンスキーは、

全ての創造性は思想から始まっており、思想を現実世界へ落とし込むときは、紙に書き始める一つの小さな「ドット」により実現される。
点と思考は紙の最初の接点であり、決定的な瞬間でもある。

と表現しています。

全てはドットから始まる

バウハウス限定版の特徴 その1

ロイヒトトゥルム1917のバウハウス限定版は、カンディンスキーの言葉「Everything starts from a dot.(全てはドットから始まる)」が表紙に刻まれています。

バウハウス限定版のロイヒトトゥルム1917の表紙

バウハウス限定版の特徴 その2

うまく説明しにくいのですが、表紙と裏表紙の裏が真っ黒に白文字デザインです。通常版は白い紙が使われていますが、色が反転していてとてもスタイリッシュなデザインになっています。

バウハウス限定版の特徴 その3

表紙と縁印刷がバイカラーになっており、縁印刷のカラーがドットの色にも使われています。

通常版のドットと色を比較してみた写真がこちらで、青色のドットが通常版よりも少し強い感じになります。

ドットを通常版と比較

以前紹介した、レッドドット版は縁印刷とドットの色がすべて赤でしたが、バウハウス限定版には全部で4つのバイカラーラインナップがあります。

  • ブラック×ブルー
  • イエロー×グレー
  • ブルー×レッド
  • レッド×ブルー

通常版と同じ特徴

  • すべてのページにページナンバーが入っている
  • 目次ページがある
  • 収納ポケットが付いている
  • 万年筆のインクでも裏抜けしない
  • しおり、ゴムバンドが付いている
  • フラットに開く製本
  • 見出し用のラベルステッカーが付いている

バウハウス限定版のラインナップ

A5ノート

  • ブラック(縁印刷: ブルー)
  • レッド(縁印刷: ブルー)
  • レモン(縁印刷: ブラック)
  • ロイヤルブルー(縁印刷: レッド)

A4ノート

なかなか店頭では見かけないA4ノートもあります。

ペンホルダー

バウハウス限定版のペンホルダーにも、「Everything starts from a dot.」の言葉が刻まれています。

鉛筆

創立100年を記念した特別鉛筆で、硬質はHBです。

まとめ

バウハウス100周年を記念して発売されたロイヒトトゥルム1917は、ツートーンのデザインがスタイリッシュでかっこよいです。

ロイヒトトゥルム1917(leughtturm1917)
【ロイヒトトゥルム1917】最高のハードカバーノートロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)は、ドイツ生まれのハードカバーノートです。ハードカバーノートといえばモレスキンが...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です