ノート

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917

ロイヒトトゥルム1917といえばハードカバーノートとして有名ですが、実はソフトカバー版も販売されています。ハードカバー版との違いを中心に、ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917の魅力をご紹介します。

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)

ロイヒトトゥルム1917とは?

LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)とは、ドイツを代表とする文房具カンパニーが販売するハードカバーノートです。ハードカバーノートといえばモレスキンが一番有名ですが、ロイヒトトゥルムがじわじわ有名になってきていて、日本でも色々な店舗で見かけるほどメジャーなノートになってきました。

ロイヒトトゥルム1917(leughtturm1917)
【ロイヒトトゥルム1917】最高のハードカバーノートロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)は、文房具大国ドイツで90年以上も歴史があるロイヒトトゥルム社の代表的なノートで...

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917

ロイヒトトゥルム1917といえばハードカバー版が一番有名ですが、実はソフトカバー版も販売されています。

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917

日本では実店舗では見かけたことありませんので、基本的にはWEBでの並行輸入品での購入になります。

ソフトカバー版の特徴

ソフトカバーでぐにゃっと

ハードカバー版のロイヒトトゥルム1917では絶対にできませんが、ソフトカバー版だとノートをぐにゃっとすることができます。

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917 ぐにゃっと

ハードカバー版と比べて薄い

下がハードカバー版で、上がソフトカバー版のロイヒトトゥルムで、だいたい半分ぐらいの薄さでスッキリしています。

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917 ハードカバー版と比べて薄い

まとめ

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917について、ハードカバー版と比較しながら特徴をご紹介しました。

分厚いノートは嫌だ、ハードカバーだとちょっとごついなと思う方、ぜひ、ソフトカバー版をお試ししてみてはいかがでしょうか?

ロイヒトトゥルム1917のまとめ記事

ロイヒトトゥルム1917(leughtturm1917)
【ロイヒトトゥルム1917】最高のハードカバーノートロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)は、文房具大国ドイツで90年以上も歴史があるロイヒトトゥルム社の代表的なノートで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です