ブログ

4つほどWebサイトを運営してみた振り返りと今後の目標 in 2018

アウトプット大全を読んで振り返りの大切さを身にしみたので、Webサイト運営の2018年の振り返りをして2019年の目標を決めようと思いました。4つのWebサイトを運営してみて、伸びたサイト、伸びなかったサイトが大きくわかれました。2018年は、月間5千PVだったサイトが、月間3万PVまで上昇したのが一番の収穫です。なぜなぜ分析をして原因を考えるとともに、2019年の戦略と目標を定めていきます。

月間数千PVの状態から、なかなかPV数があがらなくて困っている方の参考になったら嬉しいです。

運営しているWebサイト情報

本サイト(ガジェットノート)以外に、4つほどWebサイトを運営しています。

サイト名 ジャンル 概要
ガジェットノート ガジェットを中心としたブログ 後述するMiningooから派生したブログ
Miningoo テクノロジーを中心とした技術系ブログ 前述のガジェットノートの派生元で、一番最初に開設
非公開 〇〇に特化したランニングメディア どんなワードでも良いので1位をとってみたくて作り始めたサイト
非公開 〇〇に特化したインテリアブログ 嫁と一緒に作った趣味ブログ

2018年の振り返り

2018年の振り返りをはじめていこうと思うものの、そもそも目標をもっていないので迷ったものです。

来年のこそは正しい振り返りができるように、まずは現状の把握からです。いきなりたくさんのことをやろうとしても大変なので、今回はPVだけにしぼって分析することにします。

まずは、定量分析し数字の事実を確認し、そのあと定性分析(なぜなぜ分析)をしていきます。

定量分析

定量分析をするときは、まず大きな視点で数値感を掴むことが大切です。

今回はPVだけにしぼって考えるので、Google Analytics (以下、GA) を利用してまず月別のPV推移を見ていきます。

GA のコンソールを開いて、左のメニュータブから 行動 > 概要 をクリックし、右上の期間を 2018/01/012018/01/31 にし、その下の時間軸の単位を に設定します。

そうすると、1年間の月間PV数の推移を見ることができます。

次に、1月と12月の差分を見ていきます。

右上の期間を 2018/12/012018/12/31 にし、比較のチェックボックスをクリックして、2018/01/012018/01/31 にし、その下の時間軸の単位を に設定します。

そうすると、2018年1月と12月の日別PV数の差分を見ることができます。

用語のメモ

  • ページビュー数は、閲覧されたページの合計数で、同じページが繰り返し閲覧された場合も集計される
  • ページ別訪問数は、指定したページが1回以上閲覧されたセッション数で、ページURLとページタイトルの組み合わせごとにカウントされる
  • 平均ページ滞在時間は、ユーザーが特定のページやスクリーンまたは一連のページやスクリーンを閲覧した平均時間
  • 直帰率は、ページで何も行われなかった1ページのみのセッションのパーセント数
  • 離脱率は、サイト内の指定した1ページまたは複数のページからユーザが離脱した回数の割合

ガジェットノート

項目 トータル 改善幅
記事数 69 +31
ページビュー数 19,247 +178.59%
ページ別訪問数 16,752 +191.73%
平均ページ滞在時間 00:02:21 +1.83%
直帰率 74.26% +7.69%
離脱率 64.90% +4.43%
  • 記事数とともにページビュー数も伸びている

Miningoo

項目 トータル 改善幅
記事数 151 +33
ページビュー数 68,128 -36.31%
ページ別訪問数 62,014 -36.92%
平均ページ滞在時間 00:05:30 +5.72%
直帰率 89.11% -7.10%
離脱率 87.34% -2.01%
  • 唯一のマイナス成長
  • 平均滞在時間は伸びていて、かつ、一番長い

〇〇に特化したランニングメディア

項目 トータル 改善幅
記事数 66 +38
ページビュー数 159,339 +508.83%
ページ別訪問数 131,162 +533.15%
平均ページ滞在時間 00:02:09 +21.93%
直帰率 61.85% -6.34%
離脱率 51.32% +5.27%
  • 7月から怒涛の昇りで500%up成長で着地
  • 月間PV数は、5千PVから3万PVに

〇〇に特化したインテリアブログ

項目 トータル 改善幅
記事数 55 +50
ページビュー数 8,767 +77.23%
ページ別訪問数 6,275 +137.87%
平均ページ滞在時間 00:01:16 +134.59%
直帰率 72.88% +63.90%
離脱率 40.16% +135.17%
  • 月間千PVにいかない、つまり、1日数十PV

定性分析

定量分析の結果を元に、定性分析をしていく。今回は、なぜなぜ分析という深掘りの分析フレームワークを使ってみます。

「なぜなぜ分析」とは、ソフトウェアの不具合や事故など、望ましくない事象が起きたときに真実(根本原因)を把握するために使う分析フレームワークです。今回は望ましくない事象以外も含まれますが、なぜよかったのかを考えることも大切なのでなぜなぜ分析を使ってみます。

まずは、定量分析結果で疑問に思ったことをあげていく。

  1. なぜ「〇〇に特化したランニングメディア」だけ急激なプラス成長を実現できたのか?
  2. Miningooは記事を書いているのにもかかわらず、マイナスになってしまったのはなぜ?
  3. トータルの記事数はそこまで変わらないのに「〇〇に特化したインテリアブログ」のPV数が伸びないのはなぜ?

なぜ「〇〇に特化したランニングメディア」だけ急激なプラス成長を実現できたのか?

  • どうやら7月から登り始めているが、何か特別なことを実施したか?
    • 6月に8記事書いているが、それらの記事がPV数を集めてくれているのか?
    • 初心者Q&Aの記事がPV数で全体の8位になっているがこれらの単体で500%成長を牽引したとは考えられない。
    • メモによると6月に「目標KPIはセッション数 2倍。つまり、月3,000円稼げるサイトにする。」と目標を立てていた
    • 「5月 3,500セッション → 9月 7,000セッションぐらいかなー(月間1万PV超えを目指す)」と書いてあった
    • 〇〇 というキーワードの複合ワードを狙って5記事くらい書くことを計画していてその影響で〇〇というワード全体が底上げされたのではないか?
      • Google Search Console(以下、サチコ)で調べてみると、〇〇というキーワードで7月以降掲載順位が伸びている
      • さらに、〇〇というワードを含む記事が増えている結果、合計表示回数も増えてその結果、PV数500%UPを達成できたのであろう

結論: 「ブログをはじめるときはターゲットワードを決めて、それに関する記事を徹底的に書き抜けると月間数万PVの壁を超えれる」

Miningooは記事を書いているのにもかかわらず、マイナスになってしまったのはなぜ?

  • マイナスになるということは、当たり前だが流入が減っているのではないか?
    • Miningooは92.2%がオーガニックからの流入だが、どのキーワードが落ちているのか?
    • サチコをみるとどうやら全体的に合計表示回数がダウンしているぞ、どのキーワードが原因なのだろう?
      • どうやら前半と後半で表示回数のランキング上位に変化があるぞ
      • 1ページ目に表示されていたコンテンツがいくか圏外に飛ばされているようだ
      • 作業メモやコマンドの羅列などの記事は、最新の情報を更新し続けないと圏外に飛ばされてしまうのではないか?

結論: 「技術ブログは情報の更新を疎かにすると圏外にすぐ飛ばされてしまう。特に作業メモなどの記事は厳しいので、長いスパンで使える考え方とかの記事を増やしたほうがよい」

トータルの記事数はそこまで変わらないのに「〇〇に特化したインテリアブログ」のPV数が伸びないのはなぜ?

  • PV数が伸びない理由はなんだろうか?まずはサチコを見てみよう
    • 平均掲載順位が10以下の合計表示回数が年間2308だから、月間200表示
    • ある程度の表示回数が見込まれるキーワードで掲載順位が5位以内に入る記事がないのはなぜか?
    • ターゲットワードである〇〇という記事での複合ワードが検索に引っかかっていないのでは?
    • 記事数は伸びているが、質の低い記事が多いのではないか?
    • SEOチェックツールで最近の記事を調べてみるも、キーワードの比率等の設計がダメダメそう

結論: 「質の低い記事やキーワード設計ができていないと、1ページ目に表示されることさえ厳しい。記事を闇雲に増やすのではなくて、再設計もしくは記事の統合などを考えてリライトする」

振り返りのまとめ

Webサイトを4つほど運営してみた振り返りのまとめです。

  • Webサイトをはじめるときは、ターゲットワードを決め、そのワードに関連する記事を徹底的に書き抜けると月間数万PVの壁を超えれる
  • 技術ブログ(トレンド系)は情報の更新を疎かにすると圏外にすぐ飛ばされてしまう。特に作業メモなどの記事は厳しいので、長いスパンで使える考え方とかの記事を増やしたほうがよい
  • 質の低い記事やキーワード設計ができていないと、1ページ目に表示されることさえ厳しい。記事を闇雲に増やすのではなくて、再設計もしくは記事の統合などを考えてリライトする

上述の振り返りに記載していませんが、「〇〇に特化したランニングメディア」は、2018年良い事だらけのように見えますが実は一番失敗したサイトなのです。

どういうことかといと、〇〇の部分に特化しすぎてそれ以上のジャンルに広げれなくなってしまったといことです。

  • サイトのジャンルを特化させすぎるとスケールしずらくなってしまう。Webサイトをはじめるときジャンルを特化させてはじめるのはよい手段の1つだが、そのジャンルを勝ち取れた後どうするかをしっかり考えておくこと

2019年の方針と目標

2019年は以下の方針でWebサイトを運営していきたいと思います。

Webサイト運営の方針

今年のテーマは「無駄なものを削ぎ落として質を高める」こと。

筋トレして洗練されたスリムな肉体を手に入れてモテモテになるイメージです。

  • メモ記事を書くことを止める(洗練された肉体を手に入れる)
  • 1〜3月はリライト(記事の統廃合も含む)をしながら、キーワード戦略を再考する(スリムになる)
  • ユーザあたりのセッション数を2.0以上にする(モテモテになる)

さいごに

年初というよりは期初にやるような振り返りと目標設定になってしまいました(いつが期初なのか決まっていませんが)。1月〜3月で各サイトの戦略を再考して、期初としたい4月にちゃんとした目標設定をし直そうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です